*

砂糖控え目のパウンドケーキを焼く

公開日: : 最終更新日:2015/01/08 作ってみた

150108_1
パウンドケーキのレシピの基本は、卵とバターと砂糖と小麦粉を等分にするのですが、使用する砂糖の量があまりにも多いので、健康のことを考えて、少し砂糖を減らしたパウンドケーキを焼いてみました。
基本からズレてしまうと、もうそれはパウンドケーキではないのかもしれませんが、自由に作りたい物を作れるのもお菓子作りの良い所。

今回のアレンジは砂糖を減らした他に、アーモンドプードルを加えたのと、ちょっと色気を出して、アーモンドスライスをトッピングしてみたりしました。

砂糖を減らしたパウンドケーキのレシピ

卵 3個 180g
バター(無塩) 180g
砂糖(グラニュー糖) 140g
小麦粉 160g
アーモンドプードル 20g

一般的なレシピ通りにすれば砂糖は卵の量に合わせて180gが適量ですが、等分だと甘くなり過ぎてしまうので、砂糖を140gに減量。減らして問題無いようであれば今後は100gなどでも作ってみようと思います。
アーモンドの風味があった方が僕好みのパウンドケーキになるので、アーモンドプードルも入れました。アーモンドプードルを入れた分、小麦粉の量は減らします。

砂糖を減らしたパウンドケーキの作り方

1.前準備

  • 材料の分量は卵を基準にする。
    バターと卵は室温に戻す。
    バターを混ぜやすくするために、少しずつ切り分けながら計量する。
    卵は卵白と黄身を別けておく。
    小麦粉は2度ふるいにかけてサラサラにしておきます。

    2.バターに砂糖を加えて混ぜる

    計量したバターに、砂糖の2/3を加えて、泡立て器(手動)で混ぜる。
    砂糖のジャリジャリ感がなくなるまで頑張って混ぜます。

    3.2に黄身とアーモンドプードルを入れて混ぜる

    砂糖とバターが混ざったら、黄身を入れて更に混ぜ合わせます。今回はアーモンドプードルをこのタイミングで混ぜ合わせました。

    4.メレンゲを作る

    卵白に残りの砂糖を入れて、泡立て器でメレンゲを作ります。ホワホワっとしたしっかりとしたメレンゲが出来るまで充分に泡立てます。

    5.メレンゲを3に加えて混ぜる

    4で出来上がったメレンゲを、3の生地に加えてまた丁寧に混ぜます。カスタードクリーム状になるまでよく混ぜ合わせます。

    6.5に小麦粉を入れてサクッと混ぜる

    5で混ぜ合わせたものに小麦粉を入れます。
    二三回に分けて混ぜた方がダマができずに良いようですが、混ぜ過ぎを嫌って一気に入れました。

    混ぜ方はヘラを縦に入れて、生地を切るようにしながら混ぜます。時々、外側から底へたまった小麦粉をひっくり返します。
    とにもかくにも、混ぜ過ぎない。

    混ぜすぎるとグルテンが発生して粘りがでてしまい、充分に膨らまず生焼けの原因にもなるので注意。粉っぽさがなくなった時点で混ぜるのを止める程度にさっくりと混ぜます。

    7.型にバターを塗って、生地を流し込む

    生地はヘラですくってパウンドケーキ型に入れて、ナイフや竹串で隅々まで行き渡るように押さえながら流し込みます。

    生焼け防止のために、中央部分はわざと凹ませます。不安になるくらいに凹ませても、焼き始めると自然と水平になります。

    いつもはプレーンなパウンドケーキにこだわっていて、何もトッピングしたりしないけれど、今回はアーモンドスライスをトッピングしました。

    8.パウンドケーキを焼く

    200度に予熱した後、焼き時間は20分に設定。
    一般的なパウンドケーキのレシピでは180度が多いですが、使っているパウンドケーキの型が耐熱ガラスの型なので、金型や紙の型と比べると、熱伝導が悪いようなので、その辺りを考慮してやや高めの温度設定で焼いています。あと室温や、オーブンの性能等にも左右されるようなので、焼き時間や温度は、それぞれの環境で微調整していくのが良いと思います。
    一度目の焼きが終了したら、すぐにナイフで切れ目を入れる。

    二度目の焼きは170度で20分。
    本来ならこの焼きが終了したら焼き上がる予定ですが、今回も毎度のごとく焼き上がり後に竹串を刺し入れると生地がまだ緩い感じだったので、三度目の焼きで調整。

    生地に火を通すために三度目の焼き

    三度目の焼きは160度で15分
    焦げ付き防止のためにアルミホイルを天面に被せてから焼きました。焼き上がり後、竹串を刺して緩さがなくなっていたので焼き上がり完了としました。今回もベーキングパウダー無しですが、ちゃんと膨らみました。

    砂糖を減らしたパウンドケーキの焼け具合

    焼きたて

    冷まし中

    パウンドケーキ型から取り出し

    パウンドケーキ中央の割れ目

    砂糖を減らしたパウンドケーキの感想

    砂糖を減らしたパウンドケーキですが、特に焼き上がりや見た目に大きな違いも無く無事に焼く事ができました。砂糖はなるべく使いたくないので今後はもう少し減らしたレシピで焼くようにしてみたいと思います。

    甘さが和らいだ分、生地の味わいや、アーモンドプードルの風味が際立つ様になった感じで、かなり好みに近いパウンドケーキになってきました。

  • 関連記事

    シュガーバッター法で焼くメープルタブレット入りのパウンドケーキ

    パウンドケーキを一から勉強し直して、ちゃんと作ってみようと思い立ち、とりあえずは基本と思われるシ

    記事を読む

    チョコレートを入れたパウンドケーキを焼く

    チョコレートを入れたパウンドケーキを焼いてみました。 チョコレートを入れたパウンドケーキの

    記事を読む

    ハチミツを入れたパウンドケーキを作る焼く

    砂糖の量を減らして、ハチミツを入れたパウンドケーキを焼いてみました。 ハチミツを入れたパウ

    記事を読む

    米粉を使ったパウンドケーキを焼く

    小麦粉に米粉を混ぜたパウンドケーキを焼いてみました。 米粉は文字通りお米を挽いて粉にしたものだ

    記事を読む

    クリームチーズを使ったパウンドケーキを焼く

    少し趣向を変えて、クリームチーズを使ったパウンドケーキを作ってみました。 クリームチーズを

    記事を読む

    生焼けのパウンドケーキを焼いてしまった

    パウンドケーキを焼くシリーズ。 今回は前回の失敗の原因であったと思われる「有塩バター」を「

    記事を読む

    シャラント風パウンドケーキを焼く

    シャラント風とは フランスのシャラント地方のお菓子ガレット・シャランテーズの作り方が基本になっ

    記事を読む

    米粉とアーモンドプードルを使ったパウンドケーキを焼く

    米粉とアーモンドプードルを入れた生地でパウンドケーキを焼いてみました。 アーモンドプードルはフ

    記事を読む

    てんさい糖を使ったパウンドケーキを焼く

    いつも使っているグラニュー糖ではなく、今回は、てんさい糖を使ってパウンドケーキを焼いてみました。

    記事を読む

    アーモンドプードルを入れたパウンドケーキを焼く

    美味しいパウンドケーキを焼いてみましょうの第三回。 今回はアーモンドプードルを生地に使った

    記事を読む

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • 美味しいパウンドケーキ研究会はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

    PAGE TOP ↑