*

ココア風味のパウンドケーキを焼く

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 作ってみた

150114_1
パウンドケーキの生地にココアを入れて、ココア風味のパウンドケーキを作ってみました。

ココア風味のパウンドケーキのレシピ

卵 3個 190g
小麦粉(薄力粉) 190g
バター(無塩) 190g
砂糖(グラニュー糖) 90g
ココアパウダー 30g

ココア風味のパウンドケーキの作り方

1.前準備

卵とバターは常温に戻しておく。
卵の重さを基準にして他の材料の分量を決める。
小麦粉は2度ふるいにかけておく。
卵は黄身と白身で分けておく。

2.バターと砂糖を混ぜる

バターと砂糖(2/3)と黄身を泡立て器(手動)で混ぜる。

3.メレンゲを作る

白身と残りの砂糖を泡立て器でよく泡立ててメレンゲを作る。メレンゲに固さが出て来るまでしっかりと混ぜるのが、ベーキングパウダーを使わなくても膨らませるためのコツ。

4.メレンゲと2を混ぜる

出来上がったメレンゲを2で作った生地に入れて、さらによく混ぜる。

5.小麦粉とココアを4に入れて混ぜる


小麦粉とココアパウダーを入れる。
小麦粉を入れた後は、ヘラで切るようにしてサックリと混ぜる。グルグルと混ぜたり、混ぜすぎたりするとグルテンが発生して、生焼けの原因や膨らまない原因になるので注意。

5.生地を型に入れる


パウンドケーキ型にバターを塗って生地を流し込む。
オーブンを200度に予熱する。

6.パウンドケーキを焼く

200度で余熱したオーブンで20分焼く。
オーブンの温度は使っている道具やオーブンの性能等で変わると思います。それぞれの環境でベストの温度を経験の中から見つけて下さい。

ちなみに僕が使っている型はパイレックスのパウンドケーキ型で、金型や紙型に比べると熱伝導が悪いと思われるので、一般的なレシピよりも高めに温度設定しています。あと、室温も大きく影響してくると思います。夏場は冬よりも10度ほど低めでも良いと思います。

7.中央に切れ目を入れる

20分焼けたら、ナイフで中央部分に切れ目を入れて、再度焼きます。
温度は180度にして20分。
焼き上がったら、竹串を中央部に刺して、ベタベタしたものが付いて来なければ完了でうs。

ココア風味のパウンドケーキの感想

あまり甘いのは嫌いなので、砂糖は一般的なレシピよりもかなり少なめにして作っています。さらに、今回は使用したココアパウダーにも砂糖が入っているので、いつもよりも少なめにしています。

関連記事

パウンドケーキを適当に焼いて失敗したお話

パウンドケーキを焼く。いつも通りに・・・ と言いたいところですが、ちょいと風邪をひいてしま

記事を読む

てんさい糖を使ったパウンドケーキを焼く

いつも使っているグラニュー糖ではなく、今回は、てんさい糖を使ってパウンドケーキを焼いてみました。

記事を読む

クリームチーズを使ったパウンドケーキを焼く

少し趣向を変えて、クリームチーズを使ったパウンドケーキを作ってみました。 クリームチーズを

記事を読む

砂糖控え目のパウンドケーキを焼く

パウンドケーキのレシピの基本は、卵とバターと砂糖と小麦粉を等分にするのですが、使用する砂糖の量が

記事を読む

シャラント風パウンドケーキを焼く

シャラント風とは フランスのシャラント地方のお菓子ガレット・シャランテーズの作り方が基本になっ

記事を読む

生焼けのパウンドケーキを焼いてしまった

パウンドケーキを焼くシリーズ。 今回は前回の失敗の原因であったと思われる「有塩バター」を「

記事を読む

米粉とアーモンドプードルを使ったパウンドケーキを焼く

米粉とアーモンドプードルを入れた生地でパウンドケーキを焼いてみました。 アーモンドプードルはフ

記事を読む

ホットケーキミックスでパウンドケーキを焼く

ホットケーキミックスを使ったパウンドケーキ パウンドケーキはブランデーケーキと並んで僕の好きな

記事を読む

アーモンドプードルを入れたパウンドケーキを焼く

美味しいパウンドケーキを焼いてみましょうの第三回。 今回はアーモンドプードルを生地に使った

記事を読む

シュガーバッター法で焼くメープルタブレット入りのパウンドケーキ

パウンドケーキを一から勉強し直して、ちゃんと作ってみようと思い立ち、とりあえずは基本と思われるシ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 美味しいパウンドケーキ研究会はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

PAGE TOP ↑