*

米粉を使ったパウンドケーキを焼く

公開日: : 最終更新日:2017/08/21 作ってみた

150112_1
小麦粉に米粉を混ぜたパウンドケーキを焼いてみました。
米粉は文字通りお米を挽いて粉にしたものだから、小麦粉に比べてモッチリした食感が得られるのが特徴で、小麦アレルギー対策としても使えるので、パン等でも米粉を使用したものを見かけますよね。

その他のアレンジとして、砂糖の量とバターの量を減らしたパウンドケーキになっています。

小麦粉に米粉を混ぜたパウンドケーキのレシピ

卵 3個 210g
上白糖 110g *1
バター 150g *2
小麦粉 100g *3
米粉 100g *4
アーモンドプードル 10g
アーモンドスライス 適量

アレンジの内容

パウンドケーキのレシピの基本は全ての材料を等量と考えるようですが
*1:砂糖は等量だと甘すぎるので甘さ控えめで110gまで減らしています。
*2:バターも等量だと多いと思うので50gほど減量。
*3:今回は粒子の細かい小麦粉を使用。
使用した小麦粉は「日清 びっくり!!顆粒小麦粉(日清製粉グループ)」
普通の小麦粉よりも粒子が細かくてサラサラしているとの事。
ふるいをかけている時も、いつもよりも簡単にふるう事ができました。粒子の細かい小麦粉はケーキなどでは使われる事が多いみたいですね。
*4:使用した米粉は「米の粉(米粉倶楽部)」片栗粉みたいな手触りです。

小麦粉に米粉を混ぜたパウンドケーキの作り方

1.前準備

卵を計量して、卵の量でその他の材料の量を決定していく。
卵は室温に戻して黄身と白身を別ける。
バターも室温に戻して柔らかくしておく。
小麦粉と米粉を一緒にして2回ふるいをかける。

2.バター、黄身、砂糖を混ぜる

バターと、黄身、半分の量の砂糖を、泡立て器で混ぜる。ジャリジャリとした砂糖の感じがなくなるまでよく混ぜる。

3.メレンゲを作る

白身と残りの砂糖をよ泡立て機で混ぜてメレンゲを作ります。
パウンドケーキがよく膨らむか、膨らまないかは、この時点での泡立て量に依る部分が大きいらしいのでしっかり混ぜます。

4.2と3を合わせて混ぜる

3で出来上がったメレンゲと、2を混ぜ合わせます。カスタードクリームみたいになるまでしっかりと泡立て機で混ぜます。

5.4と小麦粉と混ぜる

小麦粉(米粉、アーモンドプードル混合)を4に入れて混ぜます。
混ぜすぎると、生焼けの原因や膨らまない原因になるので、木べらやゴムベラを使って、生地に小麦粉を馴染ませる感じで混ぜます。

生地を混ぜ合わせるコツは、ヘラを縦にして、生地を切り込むような感じで混ぜます。けっしてグルグルと練り込むような混ぜ方はしないで、粉っぽさがなんとなくなくなった程度で混ぜるのをやめる。

6.生地を型に流し込む

パウンドケーキ型にバターを塗って、生地を流し込む。
流し込むと言っても、実際は粘りがあるので、ヘラですくって、型に入れる感じで、ナイフやヘラで生地を押さえながら、隙間が出来ないように適当に埋めていきます。
生焼け防止のために、中央部分を凹ませる。
アーモンドスライスを適当に乗せる。

7.パウンドケーキを焼く(1回目)

200度で余熱しておいたオーブンに入れて20分焼く。
焼き時間と温度は目安。パイレックスのパウンドケーキ型を使っている場合、熱伝導が鉄の型などに比べて悪いと思うので、多少温度を高めにした方が良いかもしれません。

僕が使っているのもパイレックスのパウンドケーキ型なので、この温度は上記を考慮した温度になっています。

8.中央に切れ目を入れて、再度焼く(2回目)

1回目の焼きが終了したら、すぐにナイフでパウンドケーキの中央部に切り込みを入れる。
その後すぐに二回目の焼き。二回目は180度で20分。
焼けたら、竹串を刺して生焼け確認。竹串にべとべとしたものが付いて来なければOK。

9.パウンドケーキを取り出して冷ます意

パウンドケーキの型など熱いので火傷に注意です。

10.パウンドケーキを型から外す

パウンドケーキを型から外して一応の完成です。

小麦粉に米粉を混ぜたパウンドケーキの感想

米粉を使ったせいか、膨らみ具合はいつもよりもちょっと控えめ。でも問題ない範囲だと思います。割れ目もそれほど広がりませんでした。
これを考えると、米粉を使ったパウンドケーキの場合は、ベーキングパウダーを入れた方が良いかもしれませんね。

小麦粉に米粉を混ぜたパウンドケーキの断面

なかなか綺麗な断面で、米粉のモッチリした感じがあります。
といってもモチモチはしてません。

減らした砂糖について

砂糖を今回以上減らしてしまうのは、甘くなさすぎの状態になってしまいそうな感じです。

後で生クリームなどを付ける予定があれば、もう少し少なくする余地もありそうですが、そのまま食べるのであれば、110gよりも少なくしない方が良さそうです。

バターを減らした結果は、よりあっさりしたパウンドケーキになって、スポンジがよりスポンジらしい感じになったんじゃないかなと思いました。ダイエットの事も考えたら、今日作ったレシピくらいが丁度良いかもしれない。

お勧めボウル

毎回思うのだけれど、パウンドケーキ作り(お菓子作り全般と思うけど)はボウルの類が沢山必要だよね。有って良かったと思ったのが、パイレックスのボウルセット。レンジもオーブンもOKなので、非常に重宝しています。

関連記事

150112_2

クリームチーズを使ったパウンドケーキを焼く

少し趣向を変えて、クリームチーズを使ったパウンドケーキを作ってみました。 クリームチーズを

記事を読む

150307_2

てんさい糖を使ったパウンドケーキを焼く

いつも使っているグラニュー糖ではなく、今回は、てんさい糖を使ってパウンドケーキを焼いてみました。

記事を読む

150105_1

ホットケーキミックスでパウンドケーキを焼く

ホットケーキミックスを使ったパウンドケーキ パウンドケーキはブランデーケーキと並んで僕の好きな

記事を読む

150107_3

アーモンドプードルを入れたパウンドケーキを焼く

美味しいパウンドケーキを焼いてみましょうの第三回。 今回はアーモンドプードルを生地に使った

記事を読む

150108_1

砂糖控え目のパウンドケーキを焼く

パウンドケーキのレシピの基本は、卵とバターと砂糖と小麦粉を等分にするのですが、使用する砂糖の量が

記事を読む

150128_3

チョコレートを入れたパウンドケーキを焼く

チョコレートを入れたパウンドケーキを焼いてみました。 チョコレートを入れたパウンドケーキの

記事を読む

150108_1

ハチミツを入れたパウンドケーキを作る焼く

砂糖の量を減らして、ハチミツを入れたパウンドケーキを焼いてみました。 ハチミツを入れたパウ

記事を読む

150114_1

ココア風味のパウンドケーキを焼く

パウンドケーキの生地にココアを入れて、ココア風味のパウンドケーキを作ってみました。 コ

記事を読む

150122_1

シャラント風パウンドケーキを焼く

シャラント風とは フランスのシャラント地方のお菓子ガレット・シャランテーズの作り方が基本になっ

記事を読む

150123_1

パウンドケーキを適当に焼いて失敗したお話

パウンドケーキを焼く。いつも通りに・・・ と言いたいところですが、ちょいと風邪をひいてしま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 美味しいパウンドケーキ研究会はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

PAGE TOP ↑