*

パウンドケーキ作りで食塩不使用バターを使う理由

公開日: : 最終更新日:2015/01/16 研究

150116_2

パウンドケーキ作りで食塩不使用バターを使う理由

食塩不使用バターと無塩バター

パウンドケーキは「バターケーキ」の一種なので、当然バターを沢山使います。そこでパウンドケーキを焼くためにバターを買いに行くと「有塩バター」と「食塩不使用バター」があることに気がつきます。

一般的にバターと呼ばれるのは「有塩バター」の方で、値段も食塩不使用バターに比べて安くなっています。

なので、ついつい「有塩バター」の方を買ってしまいたくなりますが、パウンドケーキをはじめとした、ケーキなどに使うのは基本的には食塩不使用バターになります。

ケーキ作りには食塩不使用バター

参考にしたレシピに食塩不使用バターと書いてあったので、食塩不使用バターを使うのが良いのだろうと、どうしてケーキ作りには食塩不使用バターを使うのか、その理由を深く考えることもなく、素直に食塩不使用バターを使っていました。

しかし、理由もよく解らないまま使い続けるのも進歩がないですよね。調べてみて、大した理由もなければ、安い普通のバターを使った方が経済的ですしね。

そこで、改めてパウンドケーキ作りを勉強しようと思ったのをきっかけに、パウンドケーキ作りで食塩不使用バターが使われる理由を調べてみました。

食塩不使用バターを使う理由

パウンドケーキに塩は要らない

どうしてパウンドケーキ作りには食塩不使用バターを使うのかを調べてみると、理由はすごく単純で「パウンドケーキのレシピには塩が必要ない」からってことらしいです。

要するに、レシピに塩が無いのに、有塩バターを使うと、塩を使ったレシピになってしまう、ということです。ちなみに昔は「無塩バター」などと呼ばれていましたが、バターの減量であるミルクにも塩分は含まれるため、誤解を招く表現として廃止され、今では「食塩不使用バター」に表記が統一されています。

ケーキ作りのレシピはシビア

煮物などのレシピであれば、その分量は参考程度で構わない感じで、目分量で適当に調味料を入れたりすることも多いですが、そのような普通の料理と比べると、ケーキ作りは分量がシビアです。

プロ目線で語れば、ちょっとした分量の差でも、出来や味が変わってしまうくらい繊細なものらしいですね。僕のような素人が作る時でも、ケーキのレシピを目分量で作るなんてことはほとんどなく、ちゃんと軽量してから作ります。

そんな繊細なケーキ作りに有塩バターを使うと、本来、塩が必要ないのにレシピに塩が入ってしまうことになります。つまりは、レシピ通りに作れなくなってしまい、それが最終的な出来栄えに大きく影響してきます。

そんなことが無いように、パウンドケーキを作る為のレシピには、塩の入っていない食塩不使用バターを使うのが基本のようです。

特にバターを大量に使うパウンドケーキのようなバターケーキの場合は、食塩不使用バターを使ってしまうと、塩味が強くなりすぎてしまうこともあるそうなので、パウンドケーキを焼く際には、必ず食塩不使用バターを使用した方が良いようです。

食塩不使用バターでパウンドケーキは作れないの?

パウンドケーキに使うバターはレシピに塩が含まれないように食塩不使用バターを使いますが、それはあくまで基本であって、有塩バターを使ったらパウンドケーキが出来上がらないというわけでもなく、パウンドケーキを焼こうと思えば焼けてしまいます。極端な話、バターの代わりにマーガリンを使ってもパウドケーキは焼けるとのこと。

食塩不使用バターを使う理由まとめ

調べてみて、「なるほど」な、食塩不使用バターを使う理由でした。

どんな種類のバターを使うかは、最終的にはパウンドケーキを作る人の判断ですが、個人的には、美味しいパウンドケーキ作りにこだわるために、食塩不使用バターを使い続けたい、と思うのでした。

関連記事

パウンドケーキの黄金レシピ

究極のパウンドケーキを焼く為に、日々パウンドケーキの研究。 パウンドケーキと言えば、小麦粉

記事を読む

パウンドケーキの味を左右するバターの種類について学ぶ

パウンドケーキの味を左右する?バターの種類について パウンドケーキは別名バターケーキって言

記事を読む

美味しいパウンドケーキを焼くために砂糖の研究

パウンドケーキの主な材料は4つ。 バターと、卵と、小麦粉と、砂糖。 パウンドケーキの

記事を読む

パウンドケーキのよくある質問と疑問集

パウンドケーキを作る時に、僕が疑問に思った事や、悩んだ事を調べたり、経験したりして、なんとなく分

記事を読む

パウンドケーキの作り方を研究してみる

初めて焼いたパウンドケーキの成功に気を良くしたので、さらに美味しいパウンドケーキを作るべく、パウ

記事を読む

シュガーバッター法

シュガーバッター法とは シュガーバッター法は、レシピ本などでよく紹介される方法で、パウンドケー

記事を読む

パウンドケーキの生焼け失敗を防ぐ方法

パウンドケーキを焼く時に、ありがちな失敗の一つに、中まで完全に焼けていない状態、いわゆる

記事を読む

フラワーバッター法

フラワーバッター法とは パウンドケーキの代表的な作り方の1つで、フラワー(小麦粉)とバッター(

記事を読む

Comment

  1. Nocturne より:

    私は有塩バターを使ったパウンドケーキのほうが好き
    ですけどね。周りにお裾分けするときにも好評です。
    塩味が利いていると甘さに飽きないようです。
    1度作ってみてはいかがかと。

    • poundcake より:

      Nocturneさま
      コメント有り難うございます。
      アンコなどでも塩が少量入ると甘みが引き立ちますよね。
      試してみたいと思います^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 美味しいパウンドケーキ研究会はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

PAGE TOP ↑