*

シュガーバッター法

公開日: : 最終更新日:2015/01/17 研究

150118

シュガーバッター法とは

シュガーバッター法は、レシピ本などでよく紹介される方法で、パウンドケーキの作り方としては最も一般的な方法として知られている。

砂糖(シュガー)をバターに先に入れる作り方なのでシュガーバッター法と呼ばれる。

シュガーバッター法で作られたパウンドケーキは、もろくて柔らかく、しっとりした感じの出来上がりになるのにくわえて、バターの風味が活きると言われる。

シュガーバッター法に対して、小麦粉をバターに先にいれる、フラワーバッター法という方法がある。

シュガーバッター法で焼くパウンドケーキの基本手順

1.バターをクリーム状になるまで混ぜる。
2.1に砂糖を数回に分けながら加えて、バターが白っぽくなるまで混ぜる。

3.2に卵を数回に別けて混ぜる。
4.3に小麦粉を入れて混ぜる。
5.焼く

シュガーバッター法で焼くパウンドケーキのパターン

シュガーバッター法+卵の白身と黄身を分けて混ぜる(別立て法)
シュガーバッター法+卵の白身と黄身を一緒に混ぜる(共立て法)

シュガーバッター法のポイント

・バターと砂糖はよく混ぜて空気を沢山含ませる。
バターをよく混ぜられるようにするために、バターは室温に戻して、かなり柔らかくなった状態(ポマード状)で作業するのが基本。
ポマード状:クリームのような状態にすること。ポマードはフランス語で軟膏。

・卵を複数回(6〜8回が目安)に分けて混ぜ合わせる。
シュガーバッター芳は、卵と分離しやすいくなるため、分離を防ぐため。また、卵も室温〜やや高めくらいにしておかないと、バターが固まってしまうため注意する。

関連記事

141231_pound

パウンドケーキの作り方を研究してみる

初めて焼いたパウンドケーキの成功に気を良くしたので、さらに美味しいパウンドケーキを作るべく、パウ

記事を読む

150117_1

パウンドケーキの味を左右するバターの種類について学ぶ

パウンドケーキの味を左右する?バターの種類について パウンドケーキは別名バターケーキって言

記事を読む

150116_2

パウンドケーキ作りで食塩不使用バターを使う理由

パウンドケーキ作りで食塩不使用バターを使う理由 食塩不使用バターと無塩バター パウンドケーキ

記事を読む

150121_1

フラワーバッター法

フラワーバッター法とは パウンドケーキの代表的な作り方の1つで、フラワー(小麦粉)とバッター(

記事を読む

150115_3

パウンドケーキの黄金レシピ

究極のパウンドケーキを焼く為に、日々パウンドケーキの研究。 パウンドケーキと言えば、小麦粉

記事を読む

140103_pound

パウンドケーキの生焼け失敗を防ぐ方法

パウンドケーキを焼く時に、ありがちな失敗の一つに、中まで完全に焼けていない状態、いわゆる

記事を読む

150316_10

美味しいパウンドケーキを焼くために砂糖の研究

パウンドケーキの主な材料は4つ。 バターと、卵と、小麦粉と、砂糖。 パウンドケーキの

記事を読む

150111_16

パウンドケーキのよくある質問と疑問集

パウンドケーキを作る時に、僕が疑問に思った事や、悩んだ事を調べたり、経験したりして、なんとなく分

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 美味しいパウンドケーキ研究会はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

PAGE TOP ↑