*

小麦を使わず米粉で作るコーヒー風味のパウンドケーキを焼く

公開日: : 最終更新日:2015/01/12 作ってみた ,

150112_13
小麦粉を全く使わないで米粉だけでパウンドケーキを作ってみました。
その他のアレンジとしては、風味付けでインスタントコーヒーを使ってみました。

小麦を使わず米粉で作るコーヒー風味のパウンドケーキのレシピ

卵 3個 195g
砂糖 140g
バター 195g
米粉 185g
インスタントコーヒー 20g

アレンジ

インスタントコーヒーが入る分、米粉を減らすのが良いかと思いますが、今回は米粉+インスタントコーヒーで215gで10gだけ卵とバターよりも多いレシピです。好みで調整すると良いと思います。砂糖は通常のパウンドケーキのレシピならば等分で195gですが、甘くなりすぎるので、個人的に丁度良い甘みの140gにしています。
ちなみに以前、バターの分量も減らしてみましたが、やっぱりバターは多い方がパウンドケーキらしい味になるので、分量を戻しました。

<

小麦を使わず米粉で作るコーヒー風味のパウンドケーキの作り方

1.前準備

バターと卵は常温に戻しておく。
米粉は2回ふるいにかけておく。
卵は、黄身と白身を分けておく。

2.バターと砂糖を混ぜ合わせる

バターと砂糖2/3と黄身をよく混ぜ合わせる。
砂糖のジャリジャリ感やバターの固形がなくなって、カスタードクリームのような状態になるまで頑張って混ぜ合わせます。

3.メレンゲを作る

白身と残りの砂糖を混ぜてメレンゲを作る。
しっかり混ぜて、角が立つくらいの固さが出るまで混ぜあわせます。

4.メレンゲを2に混ぜ合わせる

出来上がったメレンゲを、2で作ったバターの生地に入れて、再びよく混ぜ合わせます。
ベーキングパウダーを使用しないので、上記の作業で、よく混ぜて生地に空気を含ませておかないと膨らみません。

5.米粉と4を混ぜる

小麦粉の時は、混ぜすぎるとグルテンが発生して膨らまなかったり、生焼けになったりしますが、米粉の場合はグルテンは発生しないようです。

とは言いつつも、小麦粉の時とおなじように、ヘラで切るようにさっくりと混ぜ合わせてグルグルとは混ぜ合わせませんでした。

6.5にコーヒーを入れて混ぜる

少しなじんてきたところで、インスタントコーヒーを加えて粉っぽさがなくなる程度にさっくりと混ぜる。
どの道、焼くと、生地が緩くなるので、マーブル模様を作りたい場合は、ほんとに軽く混ぜる程度でよいかもしれません。

米粉とグルテンについて
結論から書くとグルテンは大麦とか小麦とか麦系の穀物の胚乳から生成されるタンパク質なので、米粉には含まれていない、ようです。
米粉と言えばホームベーカリーで焼くパンに使うというのが定番のような気もしますが、パンを焼く時には、グルテンを発生させて、生地に粘り気をもたせて、中の空気を閉じ込めて膨らませるので、グルテンがあったほうが良いというわけで、米粉にグルテンをまぜこんだものも多いようです。グルテンを含ませていない物をグルテンフリーなんて呼ぶようです。
パンを焼く時には必要なグルテンも、パウンドケーキを焼く時には発生させると失敗するので、混ぜ過ぎなどには気をつけましょう。ということです。

7.生地を型に入れる

パウンドケーキ型にバターを塗って、生地を流し込みます。
中央部分を凹まして中央部分にも火が通りやすくします。

8.パウンドケーキを焼く

200度で予熱したオーブンに入れて20分焼く。

焼けたら、ナイフで中央部分に切れ目を入れて、180度で20分焼く。
焼き上がって、竹串を刺して、ベタベタしたものが付いて来なければOK
付いてきた場合は追加で10分程度焼く。

小麦を使わず米粉で作るコーヒー風味のパウンドケーキの焼き上がり

冷まし中
焼き色はコーヒーを入れているので、いつもよりは褐色です。コーヒーの香りがかなり強いです。

割れ目の感じも良いと思います。

少し冷ましてから、暖かいうちに型から外します。

カットしてみた断面。
今回はマーブル模様は作るつもりはなかったので、こんなもんでしょうね。
ちゃんとマーブル模様を作りたい時は、コーヒーの量を半分以下にして、さらにさっくりと混ぜた方が良いかもしれません。

小麦を使わず米粉で作るコーヒー風味のパウンドケーキの感想

かなりコーヒーの風味が強いパウンドケーキが出来上がってしまいました。

僕は、日頃からブラックコーヒーを飲んでいるので、それほど気になりませんが、そうでない人にとっては、少々、コーヒーが強すぎるかもしれません。かなーり大人なテイストのパウンドケーキになりました。ホイップクリームなどを添えると丁度良いかもしれません。いずれにしてもコーヒーを飲まない人、お子様向けではないですね(笑)

粉の量に対してコーヒーの量を1/10程度を目安にして作りましたが、実際のところ1/20程度でもコーヒーの香りは充分に出せるのではないかなと思います。風味付け程度であれば、小麦粉200gに対して、コーヒーは2g〜5g程度でも十分な気がします。

コーヒーが少ない方がコーヒー以外の風味も活きるでしょうし、マーブル模様もきちんと出そうな気がします。

関連記事

150101_pound

生焼けのパウンドケーキを焼いてしまった

パウンドケーキを焼くシリーズ。 今回は前回の失敗の原因であったと思われる「有塩バター」を「

記事を読む

150119_3

シュガーバッター法で焼くメープルタブレット入りのパウンドケーキ

パウンドケーキを一から勉強し直して、ちゃんと作ってみようと思い立ち、とりあえずは基本と思われるシ

記事を読む

150105_1

ホットケーキミックスでパウンドケーキを焼く

ホットケーキミックスを使ったパウンドケーキ パウンドケーキはブランデーケーキと並んで僕の好きな

記事を読む

150112_2

クリームチーズを使ったパウンドケーキを焼く

少し趣向を変えて、クリームチーズを使ったパウンドケーキを作ってみました。 クリームチーズを

記事を読む

150112_1

米粉を使ったパウンドケーキを焼く

小麦粉に米粉を混ぜたパウンドケーキを焼いてみました。 米粉は文字通りお米を挽いて粉にしたものだ

記事を読む

150128_3

チョコレートを入れたパウンドケーキを焼く

チョコレートを入れたパウンドケーキを焼いてみました。 チョコレートを入れたパウンドケーキの

記事を読む

150115_1

米粉とアーモンドプードルを使ったパウンドケーキを焼く

米粉とアーモンドプードルを入れた生地でパウンドケーキを焼いてみました。 アーモンドプードルはフ

記事を読む

150123_1

パウンドケーキを適当に焼いて失敗したお話

パウンドケーキを焼く。いつも通りに・・・ と言いたいところですが、ちょいと風邪をひいてしま

記事を読む

150108_1

ハチミツを入れたパウンドケーキを作る焼く

砂糖の量を減らして、ハチミツを入れたパウンドケーキを焼いてみました。 ハチミツを入れたパウ

記事を読む

150122_1

シャラント風パウンドケーキを焼く

シャラント風とは フランスのシャラント地方のお菓子ガレット・シャランテーズの作り方が基本になっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    • 美味しいパウンドケーキ研究会はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

    PAGE TOP ↑